通信教育

タブレット学習のデメリットは気にしなくてOK!中学生は成績を上げよう

タブレット学習 デメリット
悩んでいる人

タブレット学習のデメリットが知りたい。また、きちんと学習の効果が出るのか心配。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・タブレット学習のデメリット

・タブレット学習のメリット

・タブレット学習の選ぶ時のポイント

本記事の信頼性

この記事を書いている私の子供は、中学生のころ塾なしで、第一志望 偏差値57の公立高校に合格しました。

通信教育:小学5,6年生の2年間「進研ゼミ」を受講▶中学1年生のときに「スタディサプリ」を始める。

今回は、タブレット学習のデメリットとメリット、タブレット教材の選び方について解説していきます。

筆者の子どもは通信教育のスタディサプリを利用し、高校受験を乗り越えました。

コロナ禍で、タブレットやパソコンを用いた通信教育を利用する方が増えているのが現状です。

塾よりも月額料金の安い通信教育を利用し、タブレットで勉強できれば家計にもうれしいですよね。

タブレット学習を考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

タブレット学習のデメリット4つ

タブレット学習のデメリットを4つ解説していきます。

 タブレット学習のデメリット

①:強制力がない

②:覚えたつもりになってしまう

③:目が悪くなる可能性がある

④:YouTubeや他のアプリが気になる

それでは解説していきます。

デメリット①:強制力がない

基本的に家で勉強するので、強制力はなくなります。

子どもからしても、「あとでいいや」という気持ちが起こりやすくなるのが事実。

塾のように、時間や場所が決まっていないのがデメリットと言えます。

親子で相談し、勉強する時間や曜日をあらかじめ決めておくのがいいと思います。

デメリット②:覚えたつもりになってしまう

タブレット学習はクイズ感覚になってしまいがちです。

たとえば、選択肢の問題だと当てずっぽうでも正解してしまいます。

さらに、解答がすぐにわかり間違えても先に進むことができるのです。

こんな感じで、自分で考える前に答えがわかるので、わかったつもりになってしまいます。

タブレットより紙のテキストの方が良い場合もあります。

デメリット③:視力が低下する可能性がある

タブレットやパソコンの画面を見続けるのは、視力が低下するリスクがあります。

タブレットの使い方のルールを決めておきましょう。

タブレットを使うときのルール

・タブレットを使うときは姿勢よくする

・30分に1回は遠くを見る

・寝る前にはタブレットは使わない

お子さんは夢中になってしまうので、体や目に負担がかからないよう保護者の方が見守りましょう。

デメリット④:YouTubeや他のアプリが気になる

通信教材のタブレット学習には、教材専用のタブレットと、自分で端末を用意して学習を進めていくものがあります。

ポイント

たとえば、進研ゼミやスマイルゼミは専用タブレットがあるが、スタディサプリやすららは自分で端末を用意します。

自宅で使用しているタブレットに、YouTubeやゲームのアプリが入っていると気になって勉強に集中できなくなる可能性があります。

対処法としては、制限をかけたりアプリを削除する。または、勉強専用のタブレットの購入がありますね。

タブレット学習のメリット5つ

次にタブレット学習のメリットについてです。

 タブレット学習のメリット

①:勉強する習慣がつく

②:短時間で学習できる

③:動画やアニメーションでわかりやすい

④:楽しく学習できる

⑤:自分のレベルに合った教材を選ぶことができる

メリット①:勉強する習慣がつく

勉強が苦手な子どもの多くが、勉強する習慣がありません。

タブレット学習なら、ゲーム感覚で学習できるから続けられるんです。

とはいえ、お子さんにはまるかどうかは、実際にやってみないとわからないところ。

あまりお金をかけたくないのが本音ですよね。

>>【2022年】中学生の通信教育ランキング!【料金が安い順】

メリット②:短時間で学習できる

中学生は忙しい。

タブレット学習のメリットは、時間・場所にとらわれず学習できることです。

部活が厳しかったりすると、休日も朝から部活で勉強する時間がないですよね。

そんなときにタブレットならスキマ時間にサクッと勉強できます。

メリット③:動画やアニメーションでわかりやすい

タブレット学習の大きなメリットは、動画やアニメーションを使って学習できることです。

視覚からの情報が多いので直感的に理解できます。これは、紙のテキストではできない勉強方法。

今まで理解できなかった問題が、スッとわかったりしますよ。

メリット④:楽しく学習できる

タブレット学習は、子どもの興味をそそるような工夫がされているので、飽きずに勉強できます。

特に勉強が苦手なお子さんは、自分の部屋で机に向かって勉強するのは苦痛かもしれませんね。

下記は「進研ゼミ中学講座」のよくある質問の答えを動画で解説したものです。

>>>【代名詞】itとoneの違い

こんな感じで楽しく学習していくことが可能なんですね。

ガミガミ言わなくても自分から勉強してくれたりします。

メリット⑤:自分のレベルに合った教材を選ぶことができる

通信教育の利点は、お子さんのレベルにあった教材で学習できるところです。

集団塾や学校では、わからないところがあってもどんどん進んでいってしまいますね。

レベルに合った教材を選ぶことで、苦手の克服、さらに成績を伸ばすことが見込めます。

タブレット学習と言っても、さまざまな教材があります。選び方は下記で詳しく解説していきます。

タブレット教材の選ぶ時のポイント3つ

タブレット教材を選ぶ時のポイントを3つほど紹介します。

 タブレット教材を選ぶ時のポイント

・教材のレベルがあっているか

・専用タブレットの有無

・質問機能の有無

わかりやすく表にまとめました。

おもな教材レベル専用タブレットの有無質問機能の有無
進研ゼミ基礎~応用
スマイルゼミ基礎~応用
スタディサプリ基礎~応用無(個別指導コースは質問有り)
すらら基礎
Z会応用

それぞれ特徴があるので、お子さんに合ったものを選びましょう。

難易度が合っていないと、学習効果は下がるし、やる気もなくなります。

ちなみに、それぞれの特徴や口コミは下記から見られますよ。

まとめ:タブレット教材を上手に使って成績を上げよう

今回はタブレット学習のデメリットについてお話してきました。

たしかにデメリットは気になりますが、タブレット学習で成績を上げることが大切ですね。

デメリット4つ

  • 強制力がない
  • 覚えたつもりになってしまう
  • 視力が低下する可能性がある
  • YouTubeや他のアプリが気になる

メリット5つ

  • 勉強する習慣がつく
  • 短時間で学習できる
  • 動画やアニメーションでわかりやすい
  • 楽しく学習できる
  • 自分のレベルに合った教材を選ぶことができる

この記事で紹介したタブレット教材の料金は、【2022年】中学生の通信教育ランキング!【料金が安い順】で紹介しています。

  • この記事を書いた人

塾なしママ

高校生の子どもを育てるママです。高校受験を「塾なし」で乗り越えたい!と考えている人に向けて、実体験を紹介しています。|塾なしで高校受験▶第1志望合格▶偏差値57の高校入学

-通信教育

error: Content is protected !!