すらら 通信教育

すららのリアルな口コミ・評判を紹介します!最悪と言われる真相解明

すらら 口コミ 評判
悩んでいる人

ネットで調べたら「すらら 最悪」って出てきたけど本当なの?リアルな口コミ・評判が知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

・すららの基本情報

・リアルな口コミ・評判

・すららのメリット5つ

・すららのデメリット3つ

・すららが最悪と言われる理由

・すららは「うざい」「チート」の真相

本記事の信頼性

この記事を書いている私の子供は、中学生のころ塾なしで、第一志望 偏差値57の公立高校に合格しました。

通信教育:小学5,6年生の2年間「進研ゼミ」を受講▶中学1年生のときに「スタディサプリ」を始める。

今回は、通信教育の すららネットの口コミと評判、さらには最悪と言われる理由を解説していきます。

どうせなら始めるなら失敗したくないですもんね。

最後まで読めば、疑問を解決して始めることができますよ。

>>すららの公式サイトはこちらから

すららの基本情報と月額料金

すらら 塾 学校

すららは利用者数40万人以上のオンライン教材です。さらに、塾や学校でも導入されています。

全国1,075の学習塾、学校では1,096校で採用されています。

さらに不通信教育の中でも、不登校や発達障害、帰国子女の方から選ばれています。

>>【すららは不登校の中学生に最適】出席扱いにする方法!

 無学年方式を採用

無学年方式とは、学年の概念がないこと

学年に関係なく、「先取り」「さかのぼり」が自由自在にできるので、自分の苦手なところを要点的に学習することも可能なんです。

すららは勉強が苦手なお子さんにぴったりな教材です。

というのも、基礎基本の問題が多く用意されているからです。逆を言うと、応用問題は少なめです。

 すららの基本情報
入会金3教科コース:11,000円
5教科コース:7,000円
月額料金3教科コース:約8,000円
5教科コース:約10,000円
レベル基礎
学習スタイル自分のタブレットかPC
教科数主要5教科
添削機能なし
質問機能あり

3教科コースの料金

4か月継続コース毎月払い
小中コース8,228円8,800円
中高コース8,228円8,800円

5教科コースの料金

4か月継続コース毎月払い
小中コース10,428円10,978円
中高コース10,428円10,978円

すららは入会金がかかります。なお、キャンペーンが開催されている場合は入会金が無料になることもあります。

すららのリアルな口コミ・評判

ここからは、すららの口コミと評判を紹介していきます。

すららの良い口コミ・評判

Twitterの口コミと評判です。

https://twitter.com/bNDhi6rVGnVojvP/status/1437353016072425473
https://twitter.com/maki_hayachi/status/1390601255458902017

他の通信教育は続かなかったけど、すららを始めてからは自分から勉強するという口コミが見られました。

さらに「すららコーチ」のサポートが助かるといった声もありました。

すららの悪い口コミ・評判

月額料金が高いといった声や、簡単すぎるという口コミがありました。

たしかに、月額料金は少し高いと感じる方が多いようですが、勉強が苦手なお子さんにはピッタリな教材であることは事実です。

すららのメリット5つ

すららには以下の5つのメリットがあります。

 すららのメリット

①:無学年方式だから先取り、さかのぼりが自由

②:担当コーチがつきサポートが手厚い

③:反復システムで苦手を残さない

④:ゲーム感覚で勉強できる

⑤:満足度・継続率が高い

①:無学年方式だから先取り・さかのぼりが自由

すらら 無学年
引用:すらら公式サイト

先ほども解説しましたが、すららの特徴のひとつに「無学年方式」があります。

苦手な単元や、先取りをしておきたいところを自由に学習することができます。

勉強を克服したいお子さんにはうれしいですよね。

②:反復システムで苦手を残さない

反復システムとは、苦手を残さないよう繰り返し学習できるようなドリル機能です。

子どものつまづいた箇所を自動で把握し、学力に合わせてAIが自動で問題を生成してくれるんです。

さらに、理解度に合わせて問題の難易度が変化するので、「難しいからできない」といったことがなくなります。

③:担当コーチがつきサポートが手厚い

すらら コーチ
引用:すらら公式サイト

すららでは「すららコーチ」と呼ばれる、現役の学習塾の先生がいます。

おもに、学習設計や保護者への連絡、お子さんへの応援などひとりひとりに応じてサポートしてくれます。

お子さんとコーチが直接やり取りをすることはありません。

ちなみに、サポートが要らないという方は、「サポートなし」を選択することもできます。

コーチと連絡をとりながら勉強を進めていくので自宅学習でも安心です。

④:ゲーム感覚で勉強できる

勉強が苦手なお子さんでも、楽しく学習できるような工夫がされています。

各教科やステージによってオリジナルのキャラクターが登場し、楽しく飽きずに勉強できるのです。

人と接することが苦手なお子さんでも、リアルな人間ではなくキャラクターなら取り組みやすいかと思います。

⑤:満足度・継続率が高い

すららの3か月以上の継続率は89,1%。さらに、満足度は93,1%です。

満足度、継続率ともに高いのは、無学年方式を採用しお子さんひとりひとりに合った学習方法だからこそだと思います。

すららのデメリット3つ

つぎに、デメリットを3つほど紹介します。

 すららのデメリット

①:入会金がかかる

②:ネット環境とタブレットかパソコンが必要

③:応用問題が少ない

①:入会金がかかる

すららは入会金がかかります。

 すらら入会金

・5教科コース(小中・中高)7,700円

・3教科コース(小中・中高・小学4教科コース)10,000円

不定期で入会金無料キャンペーンが開催されています。

過去のキャンペーン

2021年12月:入会金無料キャンペーン

・2022年1月、2月:クリアユニットチャレンジキャンペーン

2022年3月、4月、5月:入会金無料キャンペーン

・2022年6月:クリアユニットチャレンジキャンペーン

2022年7月:入会金無料キャンペーン

通信教育業界の繁忙期に入会金無料キャンペーンが行われているようです。

つまり、3月、4月の春休み、7月、8月の夏休み、12月の冬休みとなります。

クリアユニットチャレンジキャンペーンとは?

入会後に、指定された期限までに単元(ユニット)をクリアすれば商品がもらえるキャンペーン

商品は最大150クリア達成者で、Amazonギフト券5,000円分などです。

②:ネット環境とタブレットかパソコンが必要

すららはオリジナルのタブレットが無いので、自分でタブレットかパソコンを用意します。

それと同時にWi-Fi環境も必要です。

タブレットもパソコンも持っていない方はある程度の性能があるものを選びましょう。

なぜなら、スムーズな動作環境でないとお子さんがイライラしてやる気がなくなってしまうからですね。

視聴中に画面が固まったり、反応が悪かったりするのは避けたいところです。

パソコンならこんなのがおすすめ。

タブレットはiPadがおすすめ。

詳しくは推奨動作環境で確認できます。

かなり安定した動作環境での使用が推奨されていますよ。

③:応用問題が少ない

成績上位のお子さんや偏差値の高い学校の受験対策には向いていないと言えます。

なぜならすららは、基本問題を中心に構成されていいるからです。

自分のペースで問題を解き、苦手を無くすことを目的としているため基礎固めに最適な教材なんです。

とはいえ、「勉強が苦手な子」や「難関校を目指していない」など、応用問題を求めていないのであれば十分に受験対策できます。

すららの公式サイトはこちらから。無料体験・資料請求できます。

すららが最悪と言われる理由

ネットで検索すると「すらら 最悪」と出てきます。

すらら 最悪

調べてみた結果「株」をやっている投資家の影響らしいことがわかりました。

実際にTwitterで調べたらところ「すらら 最悪」と言っているのは、投資家の方々ばかりでした。

わたしは株のことは詳しくわかりませんが、どうやら「値動き」が激しいようですね。

すららの教材やサービスが最悪ではないことがわかりました。

株をやっている方のつぶやきが影響しているので、すららを検討している方は安心して受講することができます。

すららの公式サイトはこちらから。無料体験・資料請求できます。

すららは「うざい」「チート」の真相

ネットで「すらら」と検索すると「すらら うざい」「すらら チート」というキーワードが表示されます。

「すらら うざい」の真相

こんな口コミがありました。

キャラクターデザインのデザインがうざいと感じることがあるようです。

なぜこのようなワードが出てくるのかは、わからないが心配することはなさそうです。

「すらら チート」の真相

チートとは、「不正行為」という意味ですが、なぜ検索ワードにあがるのか謎ですね。

たしかに、適当に答えてカリキュラムを終わらせることも可能ですが、それほど気にすることはないでしょう。

というのも、たとえすららでチート行為をしても成績は上がらないからですね

すららを検討している方は、「うざい」「チート」というワードは気にしなくてOKです!

まとめ:すららは最悪ではない!基礎固めに最適な教材

今回は、すららが最悪ではないことがお分かりいただけたかと思います。

勉強が苦手なお子さんが一人で勉強していくことのできる教材です。

苦手な教科があったり、やさかのぼって勉強したい子はすららをおすすめします。

すららの公式サイトはこちらから。無料体験・資料請求できます。

  • この記事を書いた人

塾なしママ

高校生の子どもを育てるママです。高校受験を「塾なし」で乗り越えたい!と考えている人に向けて、実体験を紹介しています。|塾なしで高校受験▶第1志望合格▶偏差値57の高校入学

-すらら, 通信教育

error: Content is protected !!