広告 通信教育 進研ゼミ

進研ゼミ中学講座の料金は?【得する支払い方法も紹介】

進研ゼミ 中学講座 料金
悩んでいる人

進研ゼミ中学講座の料金はどのくらいかかるのか知りたい。

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

・進研ゼミ中学講座の料金

・ハイブリットスタイルのタブレット端末の料金

・お得な支払い方法

・進研ゼミと塾の年間費用の比較

・進研ゼミの料金に関するよくある質問

この記事の信頼性
塾なし高校受験 ブログ

当ブログでは、わが子が塾なしで利用した通信教育と勉強方法を発信します。

今回は、進研ゼミ中学講座の料金について解説します。

学年と受講スタイル別にまとめました。

さらに、塾との料金の比較や、よくある質問について解説したので、ぜひ最後までお読みください。

\キャンペーン開催中!/

進研ゼミ 中学講座 公式サイト >>

※無料資料請求できる

進研ゼミ中学講座の料金【学年、スタイル、支払い方法】

進研ゼミ中学講座の料金について「学年」「スタイル」「支払い方法」別にまとめました。

スタイルの違い

ハイブリットスタイル
オリジナルスタイル
  • 専用タブレットと紙の教材で学習するスタイル
  • 紙の教材のみで学習するスタイル

それでは学年別に料金を紹介します。

中1講座の料金

支払い方法12か月一括払い6か月一括払い毎月払い
ハイブリットスタイル6,990円7,700円8,170円
オリジナルスタイル5,980円6,540円6,980円
すべて税込価格

中2講座の料金

支払い方法12か月一括払い6か月一括払い毎月払い
ハイブリットスタイル7,140円7,860円8,298円
オリジナルスタイル6,570円7,210円7,680円
すべて税込価格

中3講座の料金

支払い方法12か月一括払い6か月一括払い毎月払い
ハイブリットスタイル7,190円7,900円8,330円
オリジナルスタイル7,090円7,800円8,220円
すべて税込価格

キャンペーンを利用してお得に入会できる?

進研ゼミでは定期的にキャンペーンを開催しています。

キャンペーンを利用すれば、お得に入会できたりします。

>>最新版】進研ゼミ中学講座のキャンペーンを利用してお得に入会する方法!

進研ゼミ中学講座 キャンペーン
【最新版】進研ゼミ中学講座のキャンペーンを利用してお得に入会する方法!

続きを見る

ハイブリットスタイルのタブレット料金は?

進研ゼミ専用のタブレットを使って学習する、ハイブリットスタイルの料金について解説します。

専用タブレットは、6か月以上の継続受講で無料。

6か月以上の継続受講で、タブレット本体の料金が0円になります。

なお、6か月未満での解約は料金がかかります。

>>【超簡単】進研ゼミ中学講座のタブレット 料金を無料にする方法!

進研ゼミ中学講座 タブレット 料金
【超簡単】進研ゼミ中学講座のタブレット 料金を無料にする方法!

続きを見る

進研ゼミ中学講座のお得な支払い方法

結論から言うと「クレジットカード払い」の「12か月一括払い」がいちばんお得な支払い方です。

クレジットカード払いがお得

進研ゼミの受講費の支払い方法は4つあります。

受講料のの支払い方法

・クレジットカード

・コンビニ払い

・郵便振込

・講座引落

ちなみに手数料は、

・コンビニ払い 135円(振込額が税込31,500円以上の場合は335円)

・郵便振込 122円(振込額が税込50,000円以上の場合は336円)

・口座引落 郵便引落:一律55円、銀行引落:一律65円

クレジットカード払いは、手数料が発生しないのでいちばんお得な支払い方法になります。

12か月一括払いがお得

中1講座のハイブリットスタイルを例に見ていきます。

支払い方法12か月一括払い6か月一括払い毎月払い
ハイブリットスタイル7,140円7,860円8,298円
オリジナルスタイル6,570円7,210円7,680円
すべて税込価格

ハイブリットスタイル12か月一括払いと毎月払いの差は、

8,298円-7,140円=1,158円

オリジナルスタイル12か月一括払いと毎月払いの差は、

7,680円-6,570円=1,110円

こんな感じで、およそ1,000円ほどの差が生じます。

なお、途中で解約した場合は、受講していた月数に応じて受講費を計算し残金が返金されます。

途中で退会しても残金が返金されるので、12か月一括払いにすればお得に始められますね。

\キャンペーン開催中!/

進研ゼミ 中学講座 公式サイト >>

※無料資料請求できる

進研ゼミ中学講座と塾の年間費用の比較

以下では、進研ゼミと塾の年間費用を比較しています。

比較対象は、

・進研ゼミ中3講座ハイブリットスタイル。

・文部科学省が行った「子供の学習費調査」をもとに算出した塾の費用。

進研ゼミと塾の年間費用の違い
進研ゼミ中3講座82,680円
313,780円

1年間で、およそ23万円もの差があるのです。

進研ゼミなら、家計の負担はかなり軽くなりますよね。

塾の費用については中学生の塾代は高い【1年間の平均費用と節約方法】をご覧ください。

9教科の勉強が家でできて、塾よりも経済的。コスパは最強かと思います。

進研ゼミ中学講座の料金に関するよくある質問

最後に、進研ゼミを始めるときのよくある質問について答えていきます。

Q1、月の途中からでも申し込みできるの?

A、いつからでも申し込みできる

月の途中からでも入会できます。

Webなら24時間、365日いつでも申し込みできます。

進研ゼミ中学講座 公式サイトにアクセスすればOKです。

Q2、途中で退会したら返金されるの?

A、返金されます

一括払いの場合、残りの月数を清算し返金されます。

また、退会する場合、辞めたい月号の前々月の25日までに連絡します。

たとえば、8月号で辞めたい場合は6月25日まで。

Q3、兄弟姉妹で始める場合の割引制度はあるの?

A、割引制度はあります

おともだちや兄弟姉妹で、すでに入会している方の紹介で入会すると、紹介者と入会者の両方に図書カードなどのプレゼントがあります。

会員登録の際に、入会している方の10桁の会員番号を入力するだけなので簡単にできます。

まとめ:塾より経済的なので始めるべし!

ご紹介したように、料金は塾よりも安くはじめられるので、成績が心配なお子さんはすぐに始めた方がいいかと思います。

受験は待ってくれませんからね。

定期テスト対策や英検対策など、内申点を上げたい中学生に進研ゼミは役立ちます!

\キャンペーン開催中!/

進研ゼミ 中学講座 公式サイト >>

※無料資料請求できる

  • この記事を書いた人
塾なし 高校受験 ブログ

ねお

高校生の子どもを育てる普通の主婦です。高校受験を「塾なし」で乗り越えた実体験を紹介しています。|塾なしで高校受験▶第1志望合格▶偏差値57の高校入学

-通信教育, 進研ゼミ

error: Content is protected !!