スタディサプリ

【損しない】スタディサプリの支払い方法!お得に始めよう

スタディサプリ 支払い方法
悩んでいる人

スタディサプリを始めようと思うんだけど、どの支払い方法を選べばいいのかわからないから教えてほしい。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・スタディサプリの支払い方法4つ

・スタディサプリはクレジットカード払いがいちばんお得

・料金に関するよくある質問

本記事の信頼性

この記事を書いている私の子供は、中学生のころ塾なしで、第1志望偏差値57の公立高校に合格しました。

通信教育:小学5,6年生の2年間「進研ゼミ」を受講▶中学1年生のときに「スタディサプリ」を始める。

今回は、スタディサプリの支払い方法について解説していきます。

結論から言うと、いちばんお得な支払い方法は「クレジットカード払い」です。

支払い方法を間違えると、損をしてしまうので注意が必要です。

そこで、いちばん得する支払い方法を詳しく解説していきます。

スタディサプリの支払い方法は4つある

スタディサプリで利用できる支払い方法は4つあります。

 支払い方法

①:クレジットカード払い

②:キャリア決済

③:コンビニ決済

④:App Store決済、Google Play Store決済

①:クレジットカード払い

5つの国際ブランドが利用できます。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

会員登録をするときにクレジットカードの情報を入力すればOKです。

特徴

・無料体験が適用される

・12か月一括払い、月額払いを選べる

・月額料金が安くなる

クレジットカードがもっともおすすめです。

詳しくは後述します。

②:キャリア決済

キャリア決済とは、docomo、SoftBank、au、Y!mobileの携帯電話の料金と一緒に支払いをする方法です。

特徴

・無料体験は適用されない

・ベーシックコースでのみ利用可能で、月額払いの自動更新となります。

③:コンビニ決済

スタディサプリを申し込み後に、コンビニの店頭で料金を支払います。手数料はかかりません。

申し込みをした日から、3月31日までの料金を一括で支払います。

4月からも続けたい場合は、もう一度コンビニ決済の手続きをすればOKです。

支払い方法は各コンビニによって手順が異なります。

特徴

・無料体験は適用されない

・年度一括払いのみ

年度一括払いなので、2か月分割引きになります。

たとえば、中学講座のベーシックコースなら、月額2,178円が1,815円で受講できます。

④:App Store決済、Google Play Store決済

iOSアプリ、Androidアプリでのみ利用できる決済方法です。

この決済は、いちばんおすすめしません。

アプリから申し込むと決済手数料が含まれるため、通常の月額料金よりも値段が上がります。

申し込むときは、スタディサプリ公式サイトにアクセスしましょう。

スタディサプリはクレジットカード払いがいちばんお得

スタディサプリの支払い方法はクレジットカード一択です。

中学講座の支払い方法をまとめました。

ベーシックコース個別指導コース無料体験テキスト購入
クレジットカード一括払い、月額払い月額払い
キャリア決済月額払い
コンビニ決済3月31日までの一括払い
App Store決済
Google Play Store決済
月額払い

こんな感じで、クレジットカードのみすべてにおいて対応しています。

クレジットカードを持っていない方は、コンビニ決済がいいかと思います。

一括払いなので、月額料金の割引が適用されるからですね。

 クレジットカード払いがお得な理由

1、無料体験を利用できる

2、月額料金が安くなる

①:無料体験が利用できる

無料体験ができるのはクレジットカード払いのみです。

スタディサプリとスタディサプリENGLISHで体験期間が違います。

14日間の無料体験

・スタディサプリ小学講座

・スタディサプリ中学講座

・スタディサプリ高校、大学講座

7日間の無料体験

・スタディサプリENGLISH

試してみて合わなかったら、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

②:月額料金が安くなる

12か月、6か月の一括払いで支払うと月額料金が安くなります。

6か月一括払いは、スタディサプリENGLISHで選択できます。

12か月一括払いの例

中学講座のベーシックコースなら、月額料金2,178円が1,815円になります。

1年で4356円ほどお得になります。

月額払いを選ぶと損してしまうので注意してくださいね。

とはいえ、続けられるかわからないのに一括で払うのは心配ですよね。

スタディサプリには、返金制度があるので安心です。

返金制度

一括払いで支払った場合のみ、条件に合えば適用されます。

詳しくは、よくある質問【返金】で確認できます。

よくある質問

みなさんが疑問に思っていることについて、いくつか答えていきます。

テキストの支払い方法は?

テキストを購入する際の支払い方法は「クレジットカード」か「コンビニ決済」です。

コンビニ決済の場合、手数料はかかりません。

テキストは1冊いくらなの?

テキストは1冊1,320円です。

なお、PDFでダウンロードして印刷すれば無料で利用できます。

支払い方法は途中で変更できるの?

途中で変更はできません。

変更したい場合は、一度解約してからもう一度別の決済方法で申し込む必要があります。

解約するのは面倒くさい?

スタディサプリの解約方法はすべてWebで済むので簡単です。

ほかの通信教育は、解約するときは電話しないといけないものあるので、解約手続きが簡単なのはうれしいですよね。

プリペイドカード、デビットカードで支払いはできるの?

プリペイドカードやデビットカードでも支払いができます。

しかし、会社側の制度によっては、使えないこともあるようです。

スタディサプリ よくある質問
引用:スタディサプリ公式サイト

確実に使えるかどうかは、登録してみないとわからないということですね。

まとめ:スタディサプリは安いので始めてみよう!

今回は、スタディサプリの支払い方法についてお話してきました。

高校受験や資格の勉強は、早く始めるに越したことはありません。

塾や他の通信教育と比べると圧倒的に安いので、試しに始めてみてもいいかと思います。

アプリからの登録は料金が高くなってしまうので、必ずこちらのスタディサプリ公式サイトから会員登録してくださいね。

私の子どもは塾へは通わず、中1でスタディサプリを始め、第一志望の公立高校に合格しました。

詳しくは【親目線の本音レビュー】スタディサプリを実際に使った感想をご覧ください。

  • この記事を書いた人

塾なしママ

高校生の子どもを育てるママです。高校受験を「塾なし」で乗り越えたい!と考えている人に向けて、実体験を紹介しています。|塾なしで高校受験▶第1志望合格▶偏差値57の高校入学

-スタディサプリ

error: Content is protected !!